便秘を改善すればダイエットにもつながる!

辛い便秘に使える薬

栄養剤

便秘で悩んでいるという方は多いのではないでしょうか。特に女性は、生理など体調の変化によっても便秘になることがあります。また、ダイエットをしているため、便が細くなったり、便秘になったりします。食事や運動などで便秘を改善できればいいのですが、頑固な便秘には思い切って便秘薬を使った方がいいと思います。便秘によってトイレに長時間こもったり、踏ん張りすぎたりするとおしりには良くありません。便秘薬で一度出し切ってから、食生活を改めたり、運動を取り入れるようにして便秘対策を行うことが大切です。便秘薬はもちろん病院でももらえますが、市販のものもたくさん種類があり、効果は人それぞれですが効き目があり、おすすめです。

マグネシウム系の便秘薬は、病院では妊婦さんにも処方されるものなので、安心です。また、便秘薬は使っていくうちに慣れてしまい、効き目がなくなるということがありますが、マグネシウム系の便秘薬は慣れがありません。人によりますが、効き目が強いというわけではないので急にお腹が痛くなるということもあまりありません。お腹が張って辛い、今すぐにでも出したいというときには刺激性の下剤がおすすめです。下剤が腸の動きを促してくれるので、停滞していた便の排出を促してくれます。急にトイレに行きたくなることがあるので、時間を見計らって使用することをおすすめします。便秘薬よりも安全なものを使いたいという方には、オリゴ糖がおすすめです。料理にも使え、日頃から便秘対策ができ、妊婦さんでも安心して使えます。